qhmの標準テンプレートデザイン -サンプル集-


  • qhmのデザインについて

標準テンプレートのデザインは、今現在(2013年)138種類用意されています。

特に、クオルティは高いとは言えませんが、
シンプルに作られた6パートデザイン(2カラム)のものが多いです。

「ヘッター(ロゴ部分)」「ナビ」「メニュー」「コンテンツ」「ナビ2」「フッター」
と、6パートデザインで構成されております。


全種類のデザイン一覧です。下の画像をクリックで御覧いただけます。

デザインテンプレート一覧




テンプレートとは、webサイトのひな形にあたり、
予め用意されてるデザインになります。



QHMでは、数多くのテンプレートが標準に付属されており、
デザインを選ぶ際も、設定から「デザインの変更」で、瞬時にテンプレートを入替えてくれるので、



その日の気分に合わせて、
デザインの変更が出来るということになります。



現在156個位のテンプレートが標準で使うことが出来て、
年に1度程度にデザインも追加されてる状況です。



また、QHMはカスタマイズ性も高く、
2カラムを3カラムにカスタマイズする事もできます。



ある程度なれれば、それほど難しくは無いです。
それに、QHMの普及率も多いことから、
デザインのカスタマイズ方法などの、サイトも多く見受けられます。



当サイトでも、カスタマイズの方法のページも用意させてもらってます。



オプションではありますが、デザイン作成システム (Quick Desinger)を使えば、
尚自由度が高まり、活、簡単にカスタマイズができます。



もちろんCSSの知識は必要ありません。
感覚的に使いこなせる、デザイン作成システム (Quick Desinger)を使えば、
簡単に独自のデザインを作ることもかのうです。



Quick Desingerはオプションで
8,000円になりますが、結構重宝します。