複数行プラグイン(おまじない)を使う方法

複数行のプラグインとは、
波括弧(なみかっこ)「{ }」を使う、プラグイン(おまじない)で、
「{{」で始まり、「}}」で終わるような形になるのですが、



波括弧(なみかっこ)「{}」は 、言語の記述を囲むことで、
コードの中身を区切る役割を果たす時などで使われておりまして



QHMのプラグインでも、よく使われております。



例えば、支援ツールから「枠」を選ぶと、下の様なプラグインが読み込まれます。

#style(class=box_black_ssl){{
(ここに内容を書く)
}}




その他にも、波括弧(なみかっこ)「{{ }}」を使われてる「おまじない」が、
「ボックス」「段組み」「スクロール付きの枠」
「アコーディオン」「タブ」「スライドショー」「HTMLタグ」

などがあります。



で、この、波括弧(なみかっこ)「{{ }}」を使ったプラグインは、
同時に複数使うことが出来ないのが特徴です。



要するに、「枠の中に枠を入れる」ことや「枠の中にアコーディオンを使う」など、
と言ったような事は、通常の方法ではできません。



ですが、ちょっとした事で、使えるように出来ます。
今回は、波括弧(なみかっこ)「{{ }}」を複数引用する場合の方法です。



方法としては、単純で
この「{{ }}」を、増やす事で、複数行のプラグインが表現できます。



要するに、波括弧(なみかっこ)は、通常は2つを用いるのですが
外側のプラグインの「{{」「}}」の数を調整するとで複数使えます。

例えば、枠の中に枠を入れる場合は

2つのプラグインを使う場合

#style(class=box_gray_ssl){{{
#style(class=box_orange_ssm){{
(ここに内容を書く)
}}
}}}

実際はこんな感じ

(ここに内容を書く)

3つのプラグインを使う場合

#style(class=box_red_ssl){{{{
#style(class=box_blue_ssl){{{
#style(class=box_black_ssl){{
(ここに内容を書く)
}}
}}}
}}}}

実際はこんな感じ

(ここに内容を書く)




この様に、波括弧(なみかっこ)を使った、複数行のプラグインを併用する事が出来ます。



複数行を使えることで、コンテンツの幅も広がるのではないでしょうか
枠の中に「htmlタグ」を導入してみたり、「アコーディオン」「タブ」などを併用する事が出来ます。






枠の中に「タブ」を使う場合

ここに書いた文章が隠れます

ここに書いた文章が隠れます