標準デザインをメニュー無しに!ワンカラムの方法

標準デザインをメニュー無しと言うことですが、
いわゆる、セールス型デザインで、コンテンツのみ、上から下に読んでもらう為のデザインになります。



QHMでは、セールスレター型デザインを、1クリックで作成する事もできますが、
今回は、標準デザインを、ワンカラムにする方法です。



2カラムであれば、ワンカラムに変更する事が可能です。



QHMのデザインは、150種類以上の標準テンプレートデザインを用意されていて
6パートデザインで構成されてるのが主になります

ちなみに、セールスレター型デザインはこの様に形です。

「おまじない」で、幅の設定も出来ますし、ロゴ画像を取り入れることも可能です。



で、このセールスレター型 デザインの特徴は、
完全にセールスアピールを題材として、「読む」「閉じる」のどちらかになります。



要するに、自動リンク機能が無効となり、内部リンクを置いたとしても、
別ページとして開く形になります。



結果、精読率を上げることに繋がる事は、知られておりますが
今回は、標準デザインをワンカラムデザインです。



標準デザインをワンカラム(メニューなし)ですので、
メニュー部分を消すのみとなります。



「ナビ部分」や、「ナビ2部分」「フッター部分」は、残る形になります。
ですので、通常の内部リンク機能は有効となります。



ですので、ナビなどを表示したい! 戻るリンクで戻るようにしたい場合は、
役立つ「ワンカラムデザイン」となります。



詳しい手順は、こちらを参考にして下さい。
2カラムのデザインをワンカラムに変更する方法



あわせて、ロゴ画像を変更する場合は、
ページ毎にヘッダ画像を変更する方法



QHMでは、ページ毎にロゴ(ヘッダ)画像をカスタマイズする事も可能です。
ですが、あまり、あちこちのページで、画像が入れ替わるとややこしくなるので、
程々が良いとおもいます。



まぁ、ワンカラムで、キラーページとしてなら問題ないでしょう。