簡単にアンカーテキストを作成

アンカーテキストの作成
リンクを貼る場面は、色々あって、特に内部リンクは、SEOにとっても有効になります。


アンカーテキストは、
ページ名にキーワードを含めると、SEO的にも効果があるとされております。


実際のHTMLタグの書き方としては、この様になります。

<a href="URI">ページタイトル</a>

QHMでは、リンクを貼る方法は、至って簡単です。
上記にあるような、HTMLタグを記述しなくても、簡単に作れてしまいます。



QHMで、ページの新規作成するには、いくつかの方法があるのですが、

[[この中に、作成したいページ名を書く]]

この様に、半角大カッコの中にページ名を書くと
新規ページを作成する事が出来きます。

で、作成したページ名を、コンテンツの中に記載すると、
そのままリンクとして扱われることになります。

「超簡単な新規ページ追加」のリンクも、「超簡単な新規ページ追加」と書いただけです。




ページ名を書くだけ!
要するに、HTMLタグを書かなくても、
ページ名を記述するだけで、HTMLタグを作成した事になります。



自動リンク機能!
ですので、内部リンクを作成するにも、ページ名を書くだけで、
自動にリンクしますので、とても簡単に効率よく行えます。


※簡単な短いページ名にすると、コンテンツがリンクだらけになってしまいますので、
 ページ名を付けるのに注意が必要です。


場合によっては、「自動リンク無効」を、ページ毎に設定できます。




リンク名(アンカーテキスト)を変更してリンクする方法

キーワードの関係で、アンカーテキストの名前を変えたい場面も
あるかと思います。

その場合は、

[[リンク名>作成したページ名を書く]]

と、この様に書くことで、リンク名を好きな名前に変えられます。



例えば、先ほどの「超簡単な 新規ページ追加」のページが
リンク名を「新規作成ページを簡単に作れるQHM!」と、変えた場合

[[新規作成ページを簡単に作れるQHM!>超簡単な新規ページ追加]]

と、記述します。



実際には、新規作成ページを簡単に作れるQHM!となります。



入力支援機能」から「リンク」ボタンをクリックする。
入力支援機能

リンク名とページ名を記入するだけで、リンクが作成されます。
リンク作成

何も記述しないで、OKボタンをクリックすると

[[>]] ←この様に記述されます。




リンク先は、URLで記述しても良いです。
ですので、外部のURLを記述して、リンクを作成する事も出きると言う事です。

[[リンク名>URL]]





画像を使ってリンクする方法

もちろん、画像を使ってリンクすることも簡単にできます。

[[>ページ名orURL]]

[[ここ>にカーソルを合わせて、画像添付から、画像選択して貼りつけるだけです。



画像の説明
この画像を「超簡単な 画像添付」ページにリンクした場合は、

[[&show(koinu05_mini.jpg,,30%,画像の説明);>超簡単な画像添付]]

と、記述します。

リンク先を指定して、画像は、添付ファイルから読み込むだけです。



実際には、
画像の説明