ファビコンって必要?取りあえず簡単なので、設置方法を

懐かしい!ファミコンだ

ファビコン

ファミコンは、あ、ファビコンは、お気に入りに登録すると、
「差別化できるアイコンの表示)、なんですが



一時期、去年位にも、話題になったこともありましたね



ですので、割かし多くの方が、ファビコンを利用してて
でも、まだまだ、無視してる方もいます。



僕のYahoo!ブックマークには、200、300サイト位入ってますが、
その内、3,4割程度かな、ファビコン化されてるの!



結局、あまり必要性と言うか、メリットを感じてないのかもしれませんね



僕も、ファビコンを導入してるサイトが、有ったり、無かったり
結構、適当です。(めんどくさい)と言うのもあります。



ファビコンを付けると、売上が上がる、なんてことも言う人もいます。
「1.2倍、売上が上がる方法」として、ファビコンの導入の記事もありました。
んんんんん、どうなんでしょ



あまり関係ないような気がしますが



よく言われてる、メリットとしては、

  • やっぱり、ファビコンが「信頼度」に! 信頼感のあるサイトに見える
  • 「お気に入り」や「ブックマーク」から、 見つけやすい

なんてことも言われておりますが、
僕なんか、全く気にしてません。



てか、そもそも、アイコンなんか見てないし、覚えてもいません。

そりゃ、Yahoo!やGoogle、はてな、などの、大企業であれば、
見た瞬間に、どのサイトか判断が付くのでしょう



ただ、たくさんブックマークしてる中の1つである、個人サイトは、
中々、アイコンを覚えてもらえないかもしれません。



でも、言われてみれば、ファビコンで、アイコン表示されていれば、
親切かもしれませんね



これは、あなたに当てはまるかは、判りませんが
僕は、結構ブラウザーで、タグの開きすぎの傾向があって



そうなると、
もはやタイトル情報は全て蒸発している状態



唯一、残ってるアイコンが頼みになる場合があります。
そう言う意味では、目印になり、これも、やっぱり親切ですよね


と言う訳で、気分転換に、このサイトもファビコン化してみました。

やり方は、至って簡単で



当サイトは、QHM仕様なので、タグの設定は必要なく

拡張子が.ico の 画像 (ファビコン用) を作成して、
要するに、 作成した画像を「.ico」形式に変換したものを



FFFTPでサーバーへ接続して、アップロードするだけです。



通常は、この様な段取りになります。

  1. お好みの画像を、作成して
  2. 作成した画像を「.ico」形式に変換して
  3. アップロードして
  4. タグの設定



画像の作成 に至っては、PNG形式、若しくはGIF形式で、正方形のサイズで保存します。
作成するのが、めんどくさい方は、「無料ファビコン素材」などで検索してみて下さい。



こんなんで、作成してみるのはどうでしょう
glowtxt.com

気をつけなければならないのが、小さい画像ですので、
あまり、ごちゃごちゃしてると、見づらいので、一文字が良いと思います。



線が細いのもNGですね
あと、余白が出来るようでしたら、余白は切り取りしてください。



次に
作成した画像を、「サイズ」「.ico形式」に変換します。
いろいろ、紹介されてますが



複数のサイズに変換できるツール
GenFavIcon
が良いかと思います。(他の物でも問題ありません)



変換できるツールで、作成した (favicon.ico)を、サーバーにアップロードします。
設置場所は、最上位のディレクトリに設置してください。



最後に、タグの設定ですが
HTMLファイルの<HEAD> ~ </HEAD> 内に、設定します。
(</HEAD>の前が望ましいです。)

<link rel="shortcut icon" href="favicon.ico"> 

と記載します。



「 favicon.ico 」の部分は、 「絶対パス指定」にすることで、
様々なブラウザーで反映されやすいです。



要するに
 http://から始まるURLで記入します。 (ファイルのURL )

<link rel="shortcut icon" href="http://xxxx.xxxx.○○/favicon.ico"> 




ワードプレスを利用されてる方の設置方法は

まず、プラグインのインストールします。



プラグインから
「 All in one Favicon Settings 」と検索して、インストールします。



インストールしたら、プラグインの「有効化」にします。
次に、設定の中から、「All in one Favicon」を開きます。



Favicon.icoのUplaod Faviconをクリックしたら、アップロード画面に移行しますので
作成したfavicon.icoファイルをアップロードします。



投稿を挿入して、 変更を保存したら完了です。
これで、ファビコンが反映されてるはずです。
(タグの設定は、必要ありません)



プラグインを使いたくなければ、
先ほどの手順で、ファビコン化して下さい。



反映されるまで、時間がかかる場合がある!
中々、反映されなければ、キャッシュを初期化(Ctrl+F5)
若しくは、WebブラウザのCookieを削除を行ってみてください。



キャッシュが強いので、すぐには表示されない場合もありますが、
時間が経てば表示されるようになります。