ホームページ作成に役立つキーボード操作のコツ

キーボード操作

今日は、ホームページ作成にも役立つ、パソコンのキー操作のコツ
基礎中の基礎ですが、話していきたいと思います。



何でもそうですが、基礎が大事です。



ぇぇぇえええええ 今更、キーボードの説明!
と、思った方も多いかもしれませんが



でも、意外と知らないかとも、いるかもしれません
ブログ・ホームページを作成してるのであれば、尚更、知ってる方が効率的です。



これから、8個の「キー操作」を、説明しますが
これらの役割を使いこなせば、大幅に作業アップにも繋がると思います。



知ってるよ、って方は、ごめんなさい



  • 【Esc】(エスケープキー)

このキーは、その時に行ってた作業を取り消す役割があります。
文字を打っていても「Enter」を押す前だと、打った文字を取り消してくれます。

一番使う用途があると思うのが、
インターネットで検索してる中で、なかなか開かないことって、結構ありますよね


かなり、イラっとしますが
そんな時に、【Esc】を押してやると、開こうとする作業を取り消してくれますので、
次の作業に移れます。


  • 【半角/全角】(半角/全角キー)

これは、ほとんどの方がご存知かもしれませんが

「日本語」「全角数字」と「アルファベット」「半角数字」の切り替え ができます。

「あいうえお⇒aiueo」「12345⇒12345」みたいに

ですので、ログイン画面など、全角と半角の使い分けをしなければならない時とか
パスワードで「●●●●」を半角で打ち込まない時などに役立ちます。


  • 【Tab】(タブキー)

このキーを押すと、一定のスペースを空けたり、次の欄に移ることができます。

文章を書いていて、 「Tib」を押すと、半角で5文字位スペースが空きます。
(用途によって異なります。)

次の欄に移行できるので、お問い合わせなどのフォームの、記入する欄が分かれてる時など
【Tab】を使うと便利です。


  • 【Caps Lock】(キャプスロックキー)

このキーは【半角/全角キー】と似たような機能になりますが

日本語とアルファベットの、切り替えができます。
文章を書いてて、少しだけ英単語の文字を入れたい時に役立つと思います。


  • 【Ctrl】(コントロールキー)

コントロールキーと他のキーの組み合わせで使います。

基本的な操作で覚えておきたいのは、以下の5つです。

  1. 〔Ctrl〕キーと〔アルファベットのC〕キーを同時に押す
    ⇒現在選択している部分をコピーします
  2. 〔Ctrl〕キーと〔アルファベットのA〕キーを同時に押す
    ⇒すべて選択されます
  3. 〔Ctrl〕キーと〔アルファベットのX〕キーを同時に押す
    ⇒現在選択している部分を切り取ります
  4. 〔Ctrl〕キーと〔アルファベットのV〕キーを同時に押す
    ⇒コピーまたは切り取った部分を指定したところに貼り付けます
  5. 〔Ctrl〕キーと〔アルファベットのZ〕キーを同時に押す
    ⇒元に戻します

コピーや貼り付けの作業をする時に役に立ちます。


  • 【F1~F2】(ファンクションキー)

F1からF12まで、それぞれのキーには別個の役割が与えられており、
キーを一つポンと押すだけで簡単操作ができるようになっています。

F5は、ブラウザでホームページの「最新の情報に更新する」(再読み込み)に使用します。



F6 ~ F10 は、文字を変換してくれます

ローマ字入力モード時、
F6 → かな、F7 → カナ、F8 → 半角カナ、F9 → 全角英数、F9 → F8 → 半角英数。
F10 は、押すごとに、aiueo→ AIUEO → Aiueo → aiueo の繰り返し。



例えば、「がなるかなるたか」と打ち込んで、F7を押すと、
「ガナルカナルタカ」に、カタカナに変換されます。


  • 【Print Screen】(プリントスクリーンキー)

パソコン画面をそのままコピーできるキーです。
【Print Screen】を押すと、現在見えてる画面をコピーされた状態になってます。

「あれ、何も変化ない」と思われますが、
ワードやエクセル、ペイントなどに、「貼り付け」と、すると
画像として貼り付けることができます。


「Prt Scr」となってるキーボードもあります。


  • 【Delete】(デリートキー)

【 Back Space】バックスペースキーは「 カーソルより左 側を消しますが
【 Delete】デリートキーは「 カーソルより 右側を消します。


カーソルを置いた右側部分を、一文字ずつ消していきます。