縦長画像はこうしてキャプチャしてます

今日は画面キャプチャの、縦長画像を撮る場合の方法をご紹介します。
ホームページ、ブログの作成に当たっては、画像を載せることが多いと思います。
画像のインパクトは結構大きですし、文字で説明するより伝え易い場合が、しばしばあります。



基本的に、画像を「キャプチャ」を、するときって
あなたも、こうしてると思いますが



キーボードの右上辺りにある、「Print Screen」或いは、「Prt Sc」があるので、
ボタンを1回押して、モニター画面を、キャプチャしてますよね



見て目の反応は、わかりませんが、
パソコンに付属されてるアクセサリーにある「ペイント」を開いて
(Windowsの、「スタート」-「すべてのプログラム」-「アクセサリ」に入ってると思います。)

「ペイント」の左上の「貼り付け」ボタンをクリックすると、
「Print Screen」か「Prt Sc」を押した瞬間のモニター画面が、
そのまま貼り付けられてますよね


こんなかんじ
画像の説明


あとは、名前をつけて保存しておくだけですね



ウインドウのみのキャプチャ!
ただ、この場合だと、画面全体のキャプチャなので、不要な部分もあると思うんですが、



実は、 「Alt」キーと同時に「Print Screen」か「Prt Sc」を押すと、
不要な部分が反映されないこと知ってました?

こんな感じです。
画像の説明



分かります?要するに、一番手前のウインドウがキャプチャされることになるんです。



これだと、ウインドウの部分だけの、キャプチャが撮れるので、
不要な部分を削除する手間が省ける場合がありますよね



この王道の方法は、画面をキャプチャするのに、必需品ですね



削除が必要であれば、僕の場合は、「GIMP」を使って
必要な部分だけ切り抜いて画像を作成してます。

簡単に説明すると、「GIMP」を開いて、画像を、ドラッグ&ドロップして、ツールボックスの「切り抜き」を選択して、画像の範囲を選択します
マウスの左をボタンを押しながら、範囲を決める後は、名前を付けて保存です。
簡単すぎますが、戸惑ったら、「GIMPの切り抜き方法」と検索すると沢山出てくると思います。



素早く、縦長の画像をキャプチャする方法

さて、縦長の画像をキャプチャする方法ですが

まぁ、色々無料ツールなどもあると思うんですが、
僕の場合は「 Firefoxのアドオン」を使います。
これが、一番効率が良いと言うか、使いやすいと思います。



Firefoxは、五大人気の1っであるWebブラウザですが、
その、「 Firefoxのアドオン」を使って、長い、縦長の画像をキャプチャします。

アドオンの、今現在は 「Pearl Crescent Page Saver Basic 2.8」です。

Firefoxを立ち上げて、アドオン入手から「Pearl Crescent Page Save」を検索すると
「Pearl Crescent Page Saver Basic 2.8」が出てくるので、インストールします。



Firefoxを立ち上げると、右上の隅っこに、小ちゃくカメラの画像が表示されるので、
そこの隣の△のところクリックすると、以下の感じで表示されます。
画像の説明

そこの、ページ全体を画像として保存」を選択して
保存先と、「PNG・JPEG」をきめて保存ずるだけです。



モニター画面には見えていない箇所も含めて、全体をキャプチャーしてくれます。
保存すると「カシャ」って、シャッター音も聞こえます。



後は、先程も、話しましたが、「GIMP」使って、切り取ったり、ボカシを入れたり、
お好みに合わせて加工すれば良いと思います。



「画像キャプチャ」ツールは、いろいろあると思いますが、

素早くキャプチャ できるので、
「Firefoxのアドオン」の「Pearl Crescent Page Save」をオススメしました。