Webサイトを始める第一歩!知っておくべきこと

ブログも含めて、Webサイトとは、一体、どうあるべきなのか?
要するに、インターネット上に公開されてる、サイトとは、人に見てもらえてこそ価値があり
その価値を、見出すためには、どうあるべきか、最初の段階で理解しておく必要があります。


この考えを方を、間違えると、結局人が集まらないサイトに、なってしまいます。


「商品を買って欲しい、サービスを知ってほしい、または、お店に来て欲しい」
と、いうことが先にきてしまうのは、大きな間違いです。

いずれにしても、その目的を果たすための「コンテンツ」が、どうあるべきか・・・・・


そもそも、人がインターネットとをする目的は、ご存知でしょうか?

なんと言っても、情報を探すためです。
人は、情報を求めて、インターネットを利用してる方がメインです。

買い物もありりますが、大半は「情報」です。

ですので、Webサイトを始める、ホームページを始める第一歩は、「情報提供」です。
探してる情報を提供することを、常に頭において行動することが大事になります。


ありがちな言葉ですが、「相手の立場に立って考える」
要するに、相手が何を求めてるのか? 求めてるものに対して、どんな情報だと喜ばれるのか?


まず、その視点で、頭を切り替えることから出発です。
「サービスそのものの紹介が、コンテンツという考えは間違い」だという事を知ってください。


今は、いくつかのサイトを運営してますが、実は、僕もそうでした。

特別なことを言われてるわけではないので、頭では分かっていたのですが
どうしても、間違ったコンテンツに仕上がってしまうものばかりで・・・

結局、わかってるようで、わかってなかった、てことですね


何のためにホームページか、そもそもそこから間違っているケースが多い

では、情報を与えるとは、どういったことになるのでしょうか
かならずしも全く同じテーマに、こだわる必要はないと思います。



例えば、ピザ屋さんのサイトがあったとします

ピザ屋と聞くと、「ピザに関する情報」と、思いがちですが、
必ずしも、「ピザ」に、こだわる必要はありません。

その「ピザ屋」から、一歩でたら見える、「商店街」「大型スーパー」「駐車場」などの情報
商店街で行われるイベント情報や、大型スーパーの中身はどうなってるのか、など

様々な角度の情報を提供します。
要するに、地域密着型の情報で、利用者が増えると思います。



当サイトでは、万能な「QHM」ホームページ作成ソフトを紹介しておりますが、
「サーバー」「SEO」「便利なツール」など、ホームページを作成するに当たっての必要不可欠なもをピックアップして情報を発信していきたいと思ってます。

もちろん、コンテンツが崩れてしまうほど、手当たりしだいに情報を散乱させる、意味ではなく、

サービスに関連する情報がコンテンツになる
もっと柔軟に、「情報を探してる人の為に、役に立つものを、提供する」、考え方で進めていくことが、最終的には、人が集まるサイトになるのではないでしょうか