編集・更新】機能



戻る

管理画面で操作するのではなく、「今見ているページを、その場で編集」できます。
ホームページを編集するには、編集モードにする必要があり、切替えるには、ユーザー認証を行います。


面倒な更新もカンタン!即座にその場で一発更新
いちいち、更新するための作業は、全くないので、「全ての編集作業が終わってから一括で更新」
なんてことはありません。

即座にその場で、更新できますので、編集漏れがあってもめんどくさい思いをすることはないでしょう。

書いて・確認して・更新する
編集・更新」を行う場合は、編集したいページを開いて、「編集」をクリックすると、即座に編集画面に切り替えますので、そこに「書いて・確認して・更新する」だけで、ページの公開が出来ます。


いつでも、どこからでも、ホームページが更新

QHMプロでは、ご自分のホームページにアクセスできる環境であれば、ホームページを「編集・更新」できます。
ですので、どのパソコンからでも、もちろんネットカフェからでも、簡単に「編集・更新」出来ます。



まず、ホームページにアクセスして、ユーザー認証を行い、編集モードにします。

ユーザー認証


ログインしますと、管理メニューが表示され、編集が出来る状態になります。

【管理メニュー】

管理メニュー



編集したいページを開いた状態で、「編集」をクリックすると
即座に編集画面になります。

編集画面


編集画面で、編集「ページの作成」を終えて更新する場合は

まず、「プレビュー」で、編集状況を確認します。
確認後、問題がなければ「ページの更新で」更新することになります。

QHMでは、「タイムスタンプを変更しない」と言う機能があります。

  • タイムスタンプとは、・更新情報をRSS配信する、・サイトの更新履歴を更新する
    ことを意味します。

要するに、更新履歴の制御が出来る事になります。
タイムスタンプを更新しないのチェックを入れて、そのままページの更新を実行すると、
RSS自動配信と更新履歴については処理されない事になります。

何度も、同じページの更新履歴を配信してしまうと、スパム扱いとなる場合があるので、
「タイムスタンプを変更しない」で、対処することが可能です。


その他にも、自動機能

  • 自動ログアウトチェック
    時間がたってしまい、知らない間にログアウトしていることがあります。 QHMでは、定期的にログインチェックをして、あなたにログアウトしていることをお知らせします。
    そして、「バックグランドログイン」することで、継続して編集できます。

  • バックグランド・ログイン
    編集中の画面をそのままで、再ログインできます。これにより、編集中のデータを失うことなく、ページの編集、更新ができます。
    他の多くのシステムでは、採用されていない先進的な仕組みです。

  • 編集中に、移動の確認
    編集中に、誤ってページの移動してしまうと、せっかく書いている文章が消える場合があります。編集中に、別ページに移動する場合は、QHMがお知らせをして判断を仰ぎます。


QHMで編集の基本






QHMプロの機能一覧


QHMプロとは
プラグインとは(拡張機能)
充実のマニュアル
簡単インストールシステム機能
各種設定について
バックアップ機能
編集・更新
超簡単な新規ページ追加
自動でメニューを更新
簡単に装飾をする
入力支援機能
超簡単な画像添付

6パートデザインとは
デザインテンプレートの特徴
簡単にデザインのチェンジ
セールスレター型デザインの特徴
スマートフォン用デザイン
文章テンプレート
検索エンジン対策とQHM
検索エンジン対策の自動機能
検索エンジン対策その他の機能
マーケティングに最適な機能
外部サービスとの連動
外部のショッピングカートと連動

ポップアップで画像表示
スライドショーで画像表示
動画・音声を公開する
独自のメールフォーム機能
ファイルマネージャー(SWFU)機能
独自短縮URLシステム(FWD3)
レイアウト機能
簡易ブログ・簡易掲示板
その他の機能




a:1658 t:1 y:0