独自短縮URLシステム(FWD3)



戻る

長いURLを短くし、メールなどに貼り付けるのに有効です
独自ドメインを基にしたURLになるので、信頼を損なう事はありません。

特に、日本語名でページを作成すると、検索エンジン対策に有利と言われてますが、
とんでもなく長いURLになります。

また、外部のサービス「tinyurl.com」や「bit.ly」を使うと明らかに別のサイトの
URLとなり不安材料になってしまいます。

独自短縮URLの3つのメリット

  • 長いURLをシンプルに表示
  • 独自のURLで信頼性アップ
  • クリック回数を計測


独自短縮URLシステム(FWD3圧縮URL機能)

fwd3(圧縮URL機能)

圧縮URLの作成

「圧縮名、転送先(URL)」を記入するだけで、簡単に作成できます。

万が一、転送先のURLが間違ったとしても、自動で認識してロストURL一覧に記録されます。

作成した圧縮URLの管理

それぞれの項目で並び替えができます。
並び替えを活用すれば、素早く目的の短縮URLを見つけ出すことが可能です。

また、コメント欄も設けてますので、コメントを記入する事で管理上役立ちます。
素早く目的の短縮URLを見つけ出すことが可能です。

クリック回数を計測

クリック回数を計測します。

つまり、何人クリックされたかがわかるので、メルマガ配信に利用すれば、精読率の計測に役立ちます。


長いURLを短くするだけでなく、広告効果を計るために役立つ!

fwd3システムを使えば、手軽に圧縮URLを使えます。
メールマガジンなど、長いURLを使いたくないシーンで活用できます。
独自ドメインを基にしたURLになるので、アフィリエイトURLにも活用!





QHMプロの機能一覧


QHMプロとは
プラグインとは(拡張機能)
充実のマニュアル
簡単インストールシステム機能
各種設定について
バックアップ機能
編集・更新
超簡単な新規ページ追加
自動でメニューを更新
簡単に装飾をする
入力支援機能
超簡単な画像添付

6パートデザインとは
デザインテンプレートの特徴
簡単にデザインのチェンジ
セールスレター型デザインの特徴
スマートフォン用デザイン
文章テンプレート
検索エンジン対策とQHM
検索エンジン対策の自動機能
検索エンジン対策その他の機能
マーケティングに最適な機能
外部サービスとの連動
外部のショッピングカートと連動

ポップアップで画像表示
スライドショーで画像表示
動画・音声を公開する
独自のメールフォーム機能
ファイルマネージャー(SWFU)機能
独自短縮URLシステム(FWD3)
レイアウト機能
簡易ブログ・簡易掲示板
その他の機能




a:2069 t:2 y:0