ファイルマネージャー(SWFU)機能



戻る

ファイルマネージャーとは、FTPソフトを利用せずにファイルを、ウェブブラウザ上で管理する機能です。
軽快な動作で、サーバーにアップロード、ファイルを直接編集することが可能

ファイルマネージャー(SWFU)

画像やPDFファイル、動画や音声ファイルまであらゆる種類のファイルを
ブラウザから簡単に一括して管理できるファイルマネジャーを搭載してます。

最新技術によって、複数ファイルを一度にファイルのアップロードが行え
さらに、サイト内への様々な形式で、ワンクリックで貼り付けられる、
とても便利なツールです。



画像を扱いやすい、画像の一元管理
一度、画像を追加しておけば、何時でも、どのページにもすぐに呼び出すことが可能です。




ファイルマネージャー(SWFU)の主な特徴




FTPソフトを使う必要はありません。

「FTPって何?」という方にオススメ! 簡単にブラウザで選択

FTPソフト

簡単アップローダーを利用すれば、FTPソフトを使わずに、ブラウザ上でボタン操作だけで、簡単に取込むことが出来ます。


ホームページを開いてログイン状態であれば、いつでもどこでも、素早くファイルをアップロードできます。



ファイルを直接ドラック&ドロップすることができる。

ドラッグ&ドロップで、素早くアップロード!

面倒なクリック操作をしなくても、PC上のデスクトップやフォルダから、アップロードしたい
ファイルを複数選び、ドラッグ&ドロップすることで、ファイルがアップロードできます。

ドラッグ&ドロップ

但し、ご利用のブラウザにより「ドラッグ&ドロップ」の利用が異なります。

5大人気ブラウザで言うと
「Firefox」「Google Chrome」は、ドラッグ&ドロップ対応
「Internet Explorer」「Safari」「Opera」は、ドラッグ&ドロップ不対応

※機能的に問題あると言うことではありません。



一度に複数ファイルのアップロードが可能です。

高速で複数のファイルを一括でアップロード

複数アップロード

効率的に、一度に複数のファイルを選択することができます。

簡単アップローダーを開いて、[Click]ボタンを押して、アップロードしたいファイルを選択するだけで、簡単にアップロードします。



日本語ファイル名は、自動的に置き換えられます。

日本語や全角文字のファイルは自動変換

インターネットの仕様上、日本語や全角文字のファイル名は使用出来ません。

そこで、日本語や全角文字が含まれる名前のファイルをアップロードした場合には、
自動的に英数字の羅列に変換し、問題がない状態にします。

同じ名前のファイルは、自動的に別名に変更されます

同名のファイルが存在しても安心です

画像など管理していると、知らず知らず同じ名前の異なった画像を、上書きして
アップロードしてしまうことがあります。

「簡単アップローダー」は、同名のファイルが複数含まれていたとしても、自動で判別して
別名の名前で保存されますので、安心してファイルの管理が出来ます。


画像をその場でチェック

自動ポップアップで、瞬時にどの画像か判断できる

ファイル名は、半角英数字と決まっているので、ファイル名だけでは判断付かない場合があります。
ファイル名の上にマウスを置くだけで、自動的にポップアップで画像を表示します。

いちいち画像を開かなくても、どの画像かをチェックできます。
また、その他のファイル形式の場合、「説明文」を表示します。


ファイル名の変更が可能です

取り込んだ画像も、即座にファイル説明文

取り込んだファイルは、「登録情報・変更」でファイル名はもちろん、
ファイルの説明文など変更することも出来ます。

ファイルの説明文は、アンカーテキストの日本語ファイル名です。
ここで、ファイル名を記載しておく事で、挿入際も自動で対応しますので、何度も使う画像でも
非常に楽に挿入することが出来ます。


ファイルの削除が可能です

取り込んだ画像も、即座に削除

不要になったファイルも即座に、ワンクリックで削除できます。
もちろん、確認表示はあります。


ページ毎、ラベルでの関連付けが可能です

大量のファイルをアップロードしても、絞り込める

「簡単アップローダー」は、ページ名でファイルを自動で関連付けをしてくれますが、
これだけでは用意に管理するのに不十分です。

そこで、全てのファイルに、ラベルを設定できます。
ラベルで管理すれば、ページ名とは別にファイルをまとめられます。

また、ラベルは複数指定できるので、大量の画像などを整理する場合も、非常に役立ちますので、
別のページで使った画像の再利用も、探し出すことが簡単にできます。


簡単アップローダーのメニューバー

「見やすい」「わかりやすい」ファイル管理

「簡単アップローダー」を開くと、左側のメニューからファイルの一覧を確認できます。

「最近のファイル」「最近のページ」「ページ一覧」「ファイル一覧」「ラベル一覧」で
関係付けられた、分かりやすく表示されております。

いち早く、目的の画像を見つけたい

「最近のファイル」「最近のページ」の、表示したい件数も設定か決められます。
関係付けている「ページ一覧」「ファイル一覧」「ラベル一覧」では、目次付きのページで
管理していますので、別のページで再利用したい画像も簡単に探し出すことができます。

画像をたくさん使用することで、後々の管理が大変にならないように、任意のキーワード(ラベル)や
ページ毎に関連づける事ができるので、目的の画像も素早く見つけられます。
また、ファイル名の上にマウスを置くだけで、自動的にポップアップで画像を表示します。

ワンクリック「貼付ボタン」ですぐに貼り付けます

画像を表示させる方法もマウスの操作だけで完成します。

編集画面の状態で、画像を挿入したい場所にカーソルを合わせておき、ファイルマネジャーを
呼び出し、「貼り付けボタン」を押すだけで画像の挿入が、手間なく貼り付けられます。


画像表示用の記述を入手できます

素早く、ボタン1つで挿入

画像の貼り付けタイプは、4種類から選択することができます。
貼り付け回り込みgreyboxlightbox2


貼り付け
業界の常識を打ち破った「維持費0円」「更新費0円」

画像表示の基本的な記述

greybox
業界の常識を打ち破った「維持費0円」「更新費0円」

ポップアップ表示する為の記述

lightbox2
業界の常識を打ち破った「維持費0円」「更新費0円」

ポップアップ表示する為の記述

業界の常識を打ち破った「維持費0円」「更新費0円」

ダウンロードボタン用の記述を入手できます

ダウンロードボタンの設置

「ダウンロードボタン」「ダウンロードリンク」用の記述を入手できます。
また、好きな画像を使って、ダウンロードボタンを設置する記述を入手できます。


ファイルのURLを入手できます

ファイルのURLの設置

「ファイルのURL」の記述を入手できます。
PDFファイルをブラウザで公開することもできます。







QHMプロの機能一覧


QHMプロとは
プラグインとは(拡張機能)
充実のマニュアル
簡単インストールシステム機能
各種設定について
バックアップ機能
編集・更新
超簡単な新規ページ追加
自動でメニューを更新
簡単に装飾をする
入力支援機能
超簡単な画像添付

6パートデザインとは
デザインテンプレートの特徴
簡単にデザインのチェンジ
セールスレター型デザインの特徴
スマートフォン用デザイン
文章テンプレート
検索エンジン対策とQHM
検索エンジン対策の自動機能
検索エンジン対策その他の機能
マーケティングに最適な機能
外部サービスとの連動
外部のショッピングカートと連動

ポップアップで画像表示
スライドショーで画像表示
動画・音声を公開する
独自のメールフォーム機能
ファイルマネージャー(SWFU)機能
独自短縮URLシステム(FWD3)
レイアウト機能
簡易ブログ・簡易掲示板
その他の機能




a:3404 t:3 y:0